法律関連の事で相談をしたい場合

法律というのはとても複雑ですから、自分で退院請求をしたり、離婚問題や遺産相続などの手続きをしようと思っても知識がないからどうすればいいのか分からないという人もいるでしょう。

このような時には、法律の専門家である弁護士に依頼をするのが一番手っ取り早いのですが、弁護士に依頼をした場合、依頼料として結構な費用を支払わなくてはならなくなります。
高額な費用を支払わなくても、遺産相続や離婚問題などといった手続きの相談を弁護士に聞いてもらうことができるシステムもいくつかあります。→相続・遺産問題相談サポート

まず法テラスを利用するという方法があります。

あまりお金に余裕がなくても、弁護士に相談をすることができるようになっています。
所得が高くなかったり、お金をあまり持っていなくても弁護士に相談をすることができるのが法テラスというシステムです。

近隣住人とのトラブルや退院請求、遺産相続、離婚といった民事の相談に乗ってもらうことができます。

ただし、交通事故や刑事事件の相談はしてもらうことはできません。
法テラスの場合、弁護士に数回相談に乗ってもらっても、相談料が無料になっています。
ただし、裁判をして弁護士に弁護をしてもらったり、書類の作成をしてもらう場合は、相談ではなく依頼ということになりますから、費用を支払わなくてはなりません。

法テラスを利用する場合、所得制限が設けられており、一定以上の収入がある場合は利用することはできません。
もう一つの方法として、市町村が行っている法律相談窓口で相談をするという方法があります。

相談をすることができる時間や回数に上限があるのですが、所得に関係なく相談に乗ってもらうことができるようになっています。

法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

参考サイト:ライブチャットで相談してみる